あきの忘備録

@YOUsukominの外部記憶装置

君のこころが輝いていますように

しばらく「虹」のことを考えていました。

 

3話OP明けの冒頭シーン。

 

f:id:akino_oniku:20180416192726p:plain
f:id:akino_oniku:20180416192751p:plain

 

みんなで輪になって地図を囲んでるんですけど、「なんで鞠莉ちゃんぽつんと独りで突っ立ってるん??」って、放送当時はピンと来てなかったんですよね。

 

 

敬虔なる読者の方々は0.2秒でお気付きになられていたでしょうけれど、そうですね。

 

 

f:id:akino_oniku:20180416201747j:plain

 

Aqours 1st シングル『君のこころは輝いてるかい?』のジャケットと、MVを踏襲したカットでしたね。

 

f:id:akino_oniku:20180416202418p:plain
f:id:akino_oniku:20180416202359p:plain

 

 

 

 

 

 

なぜ突然、今さらこんな話を始めたかと言いますと

 

 

 

 

 

私、つい先ほど (2018年4月16日19時頃)

初めて、ちゃんとフルで『君ここ』のMVを観ました。

 

 

 

まじで胸がドキドキしました。めちゃくちゃ良いMVでした。

 

 

これがAqoursか!!これがラブライブ!サンシャイン!!なのかー!!

ここから彼女たちの物語が始まるんだな!!ワクワクする!!!!

 

 

って気持ちになりましたし、

 

 

アニメ映像でこんなに鼓動が高鳴ったのは、ラブライブ!サンシャイン!!2期を観た時以来でしたね。

 

 

 

いやお前、何言ってんだ。発売から2年半経ってるぞ。

色々とおかしいだろ、って声が聞こえてきますが続けますね。

 

 

私、当時はラブライブ!サンシャイン!!に全く興味が無かったので、アニメ1期からAqoursに触れるようになったんですね。だから何となく機会を逃していたというか、PV自体はいろんな所で目にしてきたし、敢えてフル尺を真剣に観る機会もなかったんです。自分でも不思議ですけど。

 

 

 

今さらな時系列でこのMVに触れても、ここまで心を動かされることができるんだなって、2年半遅れで新鮮な気持ちを感じています。

だから、今からラブライブ!サンシャイン!!とAqoursを知って、そして好きになってくれる人がいても良い。全然遅くない、むしろ今だからこそ、みたいな気持ちになっています。

 

 

"今しかないこの瞬間"だからこそ、過去を取り戻す必要なんてないんです。

出会いの瞬間こそがその人にとっての"今"なのだから、アニメや中の人の活動の時系列なんてどうでもいい。

そこからその人の軌跡は始まっていくのだから、

 

 

そらまるもこう言ってるしなっ!

 

 

 

とは言っても、

布教する時にいきなりアニメ1期とか無印とかから勧めるとちょっと重いので、まず『君ここ』のMVから入ってもらうとサンシャインへの導入がスムーズなんじゃないかと。

というか、曲が良いとか、物語が良いとかそういうのよりも作品の世界観、空気感に触れてもらうのが一番手っ取り早く伝わるんじゃないか と思います。

 

 

 

きっかけはなんでもいいから

いっしょにときめきを探そうよ

 

 

 

ってことです。

 

 

 

 

 

初心に帰りたくなりました。

 

 

 

最近ずっと思っていたこと。

 

 

アニメ2期が幕を閉じ、プロジェクト・ラブライブ!サンシャイン!!のアニメシリーズはひとまずの完結となりました。

アニメコンテンツとしては、恐らく1〜1年半後の劇場版を残すのみ。

2期放送時の頃に巻き起こっていた熱狂は喉元を過ぎ、ラブライブ!そのものへの熱量を失ってしまった人が少なくないように思います。

また、あんなにも夢中になっていた頃の輝きを失ってしまった自分自身に対して失望を感じている人も少なくはないでしょう。

 

「君のこころは輝いてるかい?」

 

振り返るたびに、いつだって彼女たちは問い掛けてきます。

 

「"Yes!!"」 

 

そう答えたはずの過去の自分に対して、後ろめたさを感じてはいませんか。

 

延いては

 

「いまが最高!!」

 

そう高らかに叫んだあの頃の自分に対しても。

 

 

 

いま、胸を張って同じことが言えますか。

 

 

 

あなたのこころは、輝いていますか。

 

 

 

 

 

 

f:id:akino_oniku:20180416220632p:plain

f:id:akino_oniku:20180416220747p:plain

 

 

 

 

 

 

 

そんなあなたに、私からひとつ提案があります。

 

 

 

 

 

 

f:id:akino_oniku:20180416221011p:plain

いっしょにときめきを探そうよ!

 

 

 

もうお分かりですね?

 

そう、答えはいたってシンプルです。

 

 

 

 

 

 

 

渡辺曜ちゃんを、すこれ。

 

 

こまけぇこたぁいいから、すこれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいから すこれ。

 

 

 

 

 

渡辺曜ちゃんをすこるのに、難しいことを考える必要はありません!

 

 

 

いいですか?

 

考えるな。

 

感じろ。

 

渡辺曜ちゃんを感じろ。

 

 

 

 

(えーそうは言ってもー)

 

(渡辺曜ちゃんって2期だと全然喋らないしー)

 

(なんか空気じゃんー??)

 

 

 

 

 

いいから感じろ。

 

 

 

 

 

ダイジョウブ!!

 

曜すこ初心者のあなたでも、『君ここ』のMVを観れば曜ちゃんのことは大体わかります。

 

 

ここにフル尺のMVのリンクをご用意いたしました。

 

1分47秒からの渡辺曜ちゃんにご注目ください。

 

 

 

f:id:akino_oniku:20180416224619p:plain

いっ

f:id:akino_oniku:20180416224641p:plain

しょ

f:id:akino_oniku:20180416221011p:plain

にっ


 

いっしょにときめきを探そうよ」の「いっしょに」の部分を歌ってますね。

最高にかわいいですね。

 

 

これが渡辺曜ちゃんです。

 



まだピンと来てない方のために、もう1曲渡辺曜ちゃんを感じられる楽曲をご紹介いたします。

 

 

 

曜すこ民待望の曜ソロ、『Beginner's Sailing』です。

再生ボタン押した瞬間に「いっしょに Sailing」って歌ってますね。

 

 

これが渡辺曜ちゃんです。

 

 

この曲のラストでは「みんなもいっしょにーーーいっくよーーーーー!!!!」と、元気いっぱいに全速前進の号令を叫ぶ曜ちゃんを感じることができますが、そもそも「ヨーソロー」とは

 

航海用語で船を直進させることを意味する操舵号令である。by wikipwdia。

 

言うまでもなく、かける相手がいなければ号令は発することができないんですよね。

 

 

 

少し脱線しますが、アニメ1期11話「友情ヨーソロー」では

f:id:akino_oniku:20180416231827p:plain

「千歌ちゃんにとって輝くということは自分ひとりじゃなくて、誰かと手を取り合い、みんなと一緒に輝くことなんだよね」

という曜ちゃんの台詞が登場します。

梨子ちゃんの助けで千歌ちゃんの気持ちに気付くことができた曜ちゃんでしたが、曜ちゃんも同じ価値観を持っていたんですよね。だからこそ、そこに言葉は必要なかった。

 

深く考えるより、直感を信じる曜ちゃんらしい答えでしたね。

 

そんな曜ちゃんを感じられる楽曲を、駄目押しでもう1曲だけご紹介したいと思います。

 

 

 

はい。皆様ご存知の『スリリング・ワンウェイ』ですね。

視聴サイズでは肝心のパートを聴くことができませんが、そこは脳内再生でお願いいたします。

 

いきますよ?

 

 

 

「生きる熱さを感じたいだけさあああああああああああああああああああ!!!!!!!!」

 

 

 

はい。

 

渡辺曜ちゃんソロパートを脳内でお聴き頂けたかと思いますが、彼女の主張はめちゃめちゃシンプルですね。要はそういうことです。

 

渡辺曜ちゃんっていうのは、つまりそういうことです。

 

 

 

感じろ、生きる熱さを。

 

 

 

 

 

最後に『Beginner's Sailing』の歌詞を引用してこの記事を締めたいと思います。

 

曜ちゃんはこう歌ってくれています。

 

笑わないよ!
キモチだけでもいいんじゃない?
最初はできないことだらけ
大事なのは「好き」になる情熱です!

 

未だ何者でもない自分を「いいんだよ」って肯定してくれて、「いっしょに」って手を差し伸べてくれる。人生という航海において、何度でも「Beginner」であることを勇気付けてくれて、そしていつでもいっしょに旅をしてくれる。"君が君であろうとしてるチカラ"を強く支えてくれる。渡辺曜ちゃんは、そういう子です。

 

君に出会わなければ、今の自分とも出会えなかった。

生まれてきてくれて、そして私と出会ってくれて、さらにたくさんの出会いと繋がりを与えてくれた君に、全速前進、ありったけの愛と感謝を込めて。

 

 

渡辺曜ちゃん、お誕生日おめでとう。

君のこれからの航海も、輝きに満ちたものでありますように。